NAGANO SNOW LOVE ゲレンデレポート「スノレポ」 SNOWLOVE会員のレポーターが長野県のゲレンデの魅力をお伝えします!

2017.01.27

北信五岳「斑尾山」にて、雪と戯れて♪

P1216981
斑尾山には「斑尾高原スキー場」「タングラムスキーサーカス」の趣の異なる二つのスキー場があります。どちらも自由な雰囲気で開放的です。

P1216958P1216959
首都圏から斑尾山へのアクセス途中、中央道八ヶ岳パーキングエリア下り線では、
寒得」その日の気温で割引が変わる‟寒いほどお得フェア2017”にて、
八ヶ岳パイシューが割引になりまぁ~す。

P1216962
1/21の道路状況は厳しいものでした。
高速道路のチェーン規制によるタイヤ確認のための渋滞で一時間ほど。
高速を降りてから斑尾山へ向かう道中は、前夜からの積雪で4輪スタッドレスでもFF車はスタックしてしまうコンディション。4WD車に冬用タイヤでしたが、金属チェーンを装着して、ゲレンデ到着前から雪と戯れました。
駐車場のいい場所に停まっている車は、4WD車に四輪金属チェーン装着と万全のスタイル。備えや心構えの重要性を感じました。

P1216990P1216969
終日、雪模様のゲレンデは、静かです。
雪温ー4.0度のモイストコンディション、しっとりとなめらかな雪質。
雪と戯れるというより、雪に包まれて音がないポイントでは不思議な非日常的な感覚。
普段は、煽りや陽動的な情報に晒される‟受動的な増加と作為”の環境に身を置いているので、‟能動的な減少と無為”とも言える雪上に身を置くと、禅や茶室に似た精神状態になれます。深呼吸を一息。

P1217000P1216965
にぎやかなスポットは雪が降り続いていても、モチロン華やか。

P1216988P1216996
今シーズン再新設された「ファミリーアドベンチャー」ラビット、カモシカ、ベアーの3コース。ゲレンデ下部に位置してエスケープに配慮されているので入りやすいコースでした。子供の頃から味わってしまうことは、パウダージャンキー養成コースですね。

P1216972P1216978P1216976
ランチは、レストランチロルにて。ステーキ丼。
ゲレ食バトル参戦メニュー「BIG斑バーガー」は、高得点で投票しました。

P1216997P1216994
どんなレベルや志向もそのまま受け入れる懐の深いゲレンデ「斑尾高原スキー場」

 

P1227049P1227042
「タングラムスキーサーカス」
ホテルと隣接してリゾートの雰囲気のあるゲレンデ。
訪問当日は、九州熊本からの学生さん達の団体が目を惹きました。
雪と戯れてスキーを好きになってくれるといいなぁ…。

P1227008P1227016
ゲレンデに向かって右手リフト‟第五クワッド”を降りると、北信五岳の斑尾山から飯縄山・黒姫山・妙高山が眺められて、下には野尻湖も見えます。
昨日の雪雲がまだ抜けきっておらず山頂は拝めませんでしたが、眺望の良いポイントです。

P1227037P1227038
ゲレンデに向かって左手リフト‟第一リフト”と‟第二リフト”を乗り継いで、コース山頂に到達。斑尾高原との境界コース‟スカイラブライン”。
ゲレンデパウダーを味わうのに最適♪ タングラムの穴場、いや、斑尾山の穴場ですよね。

P1227035P1227021
キッズパークはいつも賑やかです。宿泊も含めてファミリーに間違いないスキー場です。
レンタルは今まで小賀坂が充実していましたが、今シーズンはFATSKIへも広がりました。
小賀坂のファットじゃないんだぁ…、E-Turnシリーズが海外ブランドよりも国内ゲレンデでは調子がいいんですけれどね。ドイツのフォルクルで、意外でした。

P1227023P1227028P1227030P1227031
ランチは、ホテル内のZIGZAGにて。
あんかけかた焼きそば、カルボナーラに生ビール添え
ボロネーゼにシャキシャキ塩キャベツ、まんぷく定食
お手頃プライスじゃないけど、ホテルクオリティの味わいとホスピタリティで満足♪

P1227032P1227044
キッズパークの受付にて、アクティビティを申し込み。
ボート、バナナボート、モービルとありますが、相談した結果バナナボートに。
エキサイティングな状況はフェイスブック動画をご覧ください。

P1227020P1227041
斑尾高原とタングラムで、初心向けのツリーランが今シーズンに新設されて雪と戯れる環境が整っています。タングラムでは、ぶどう沢とりんごランド
ゲレンデのどんなコースでも滑れるようになったら、ちょっと挑戦してみるのに絶妙に最適なコース設定です♪ 転倒時の窒息や深雪での板操作の不自由さなど、パウダーの洗礼を受けてエスケープしたい時にフリーライド初心者に優しいコース設定が魅力的です。
逆に面白さだけを堪能してしまいパウダージャンキーを養成してしまう環境です(笑)
ファミリーリゾートゲレンデ、侮りがたし…。
あんずダウンヒルは、木々の間隔が狭くレポーターの技量ではターンができず降りてくるだけでした。精進します。

P1227053P1227054
ラフティングと、ツリーランと、いろいろとやられてしまったら、甘いもの♪
雪とどっぷりと戯れて、気持ちが満たされた肉体疲労に甘いものは快楽ドーピングです♪

P1227055P1257058
帰途は、豊田飯山IC近くの道の駅ふるさと豊田に立ち寄り。
リピート購入しているお気に入りは、JAながのトマトジュース。
ストレート果汁の旨さとコクとキレのバランスが絶妙。世界で一番好みに合っているトマトジュースの味わい。
世の中には期間限定品などストレート品をプレミアム感を演出して数多ありますが、一本100円しないプライスで、コストパフォーマンスも一番なんです。

P1257056
信州泊まろうトゥモロードライブキャンペーン”実施中です。

いろいろと、たっぷりと、幸せな斑尾山でした。
北信五岳には魅力的なエリアがいっぱい♪

 

関連するイベント・キャンペーン
記事を書いたレポーター
SKILOVE
SKILOVE

夏も滑っているスキーフリーク。シーズン滑走日数50日、さらにスノレポ3シーズン目と滑り込んでいるつもりなんですが…。 長野県には未体験スキー場がたぁ~くさんあるので、訪れて堪能してレポートしますっ!! 【山梨県在住/40代/男】【メインギア:スキー】

Facebook
Twitter
Facebook
Twitter