NAGANO SNOW LOVE ゲレンデレポート「スノレポ」 SNOWLOVE会員のレポーターが長野県のゲレンデの魅力をお伝えします!

2017.01.19

最強寒波到来の志賀高原Powder巡り!

こんにちは、スノレポのふみです。

皆さんSNOW SEASONを楽しんでいますか?

今回紹介する志賀高原は19のスキ-場で構成され、初級者から上級者それぞれがレベルにあったゲレンデを選ぶことで、すべての方が楽しめるSNOWリゾ-トとなっています。

IMG_3737

今回レポ-タ-は、今季最強の寒波がやって来た1/14に訪問して来ました。志賀高原は高校のスキ-修学旅行で来て以来、○十年振りです。

この志賀高原がレポ-タ-のSNOWスタ-トの地でも有り、感慨深いものがあります。そこで最強寒波によるPOWDERに恵まれた各ゲレンデをメドレ-してみることにしました。

■志賀高原焼額山スキ-場

まずは志賀高原焼額山スキ-場からです。こちらのゲレンデはプリンスホテル東館と西館から2基のゴンドラが架かっており、一気に2,000mの山頂駅まで運んでくれます。

IMG_3661

ゲレンデトップに立つとものすごい勢いで雪が降っています。

IMG_3658

触ってみると超ドライPOWDERで、レポ-タ-のテンションは一気にMAXです。

IMG_3670

「ジャイアントスラロ-ムコース」に滑り込むと、ゲレンデサイドは腰から胸にまでに及ぼうかというDEEP POWDERで思わず”ひやっほう”の声が出てきます。奇声を上げながら滑り終わると、またゴンドラに乗り込みます。最強寒波襲来により非常に寒くなっていますが、ゴンドラでまわせるので、寒さを感じません。

またありがたいことに、ベースと山頂駅にティッシュが設置されており、鼻炎のレポ-タ-は大助かりです。山頂駅には曇ったゴーグルを乾かすためのドライヤ-まで設置されており、至れり尽くせりです。

IMG_3455[1] IMG_3474[1]


■奥志賀高原スキ-場

次に奥志賀高原スキ-場へ。第一ゴンドラ山頂駅から歩いて移動です。こちらは先シ-ズンからボ-ド解禁となり、志賀高原のほぼ全てのゲレンデ(横手山の一部除く)で滑走可能となりました。

こちらは名物コースの「ダウンヒルコ-ス」から一気に3kmを滑り降ります。軽いパウダーで快適に飛ばせます。途中には奥志賀一番の急斜面「熊落とし」もありますが、深いPOWDERなので思い切って突っ込めます。

熊落とし 熊落とし2

奥志賀高原ゴンドラを降りて奥に進み最大斜度30度の一枚バ-ン「第2エキスパ-トコ-ス」のリフト側に滑り込むと、ここでも腰POWで、ついつい叫び声が上がります。

■LUNCH

昼食は焼額山スキ-場に一旦戻り、次に向かう中央エリアに近いプリンスホテル西館で、ゲレ食バトルにエントリ-している元気盛りスタミナ丼頂きました。豚バラの上に温泉玉子が乗ってボリュ-ム満点です。

IMG_3701

レストランでは可愛いお姉さんが、ワゴンでまわりながらBEERを売っていましたが、レポ-タ-は車のため飲むのは断念しました。

IMG_3699


■一の瀬山の神スキ-場

腹ごしらえが済んだので、一の瀬山の神スキ-場のリフトに乗って中央エリア方面に移動です。リフトは2本のスキ-場ですが、こういったゲレンデがあることで志賀高原が繋がり、一体的なリゾ-トとしての運営が出来ています。こちらのゲレンデでは初心者の方が多く、柔らかい新雪を楽しまれていました。

山の神

■一の瀬ダイヤモンド・一ノ瀬ファミリ-スキ-場

一の瀬山の神スキ-場から、一の瀬ダイヤモンドスキ-場に滑り込み、道路を跨ぐ橋を渡って一の瀬ファミリ-スキー場に向かいます。

一の瀬ファミリ-

こちらも大きいバ-ンが広がり、初級者から中上級の方までが各々楽しまれています。奥志賀・焼額山方面の腰までのPOWDERほどではありませんが、中斜面が多いので滑りやすくなっています。

★寺子屋スキ-場・東館山スキ-場・高天原マンモススキ-場

一の瀬ファミリ-スキ-場から寺子屋スキ-場に向かい、リフト乗り場の温度計を見ると-13℃となっています。どおりで寒い訳です。寺子屋スキ-場まで上がってくると、人の姿がまばらになってきます。

寺子屋ゲレ 寺子屋リフト 寺子屋

東館山スキ-場に向かうリフトから木々を見ると、モンスタ-の様になっていて、素晴らしい眺めです。

IMG_3717

東館山山頂付近の神社は鳥居が埋まってしまい上の方だけが、覗いていました。

東館山

東館山スキ-場の長野五輪SKI大回転コ-スを滑り、ゴンドラを経由して高天原マンモススキ-場ベースに降りてきたところで、そろそろ車の止めている焼額山に帰らないといけない時間となって来ました。

来た順番と逆にゲレンデを経由し帰り、最後に焼額山頂からLAST ダウンヒルで一日終了となりました。コースの分岐点には看板が判りやすく表示されているので、迷わず行きたいゲレンデに行けます。

IMG_3719[1]高天原

残念ながら今回は志賀高原全ゲレンデ制覇出来ませんでしたが、訪れられなかったゲレンデは次回の楽しみに取っておきます。

最後にPOWDERだけでなく、晴れた日には素晴らしい景色を楽しみながら滑れますよ。

IMG_3461[1] IMG_3454[1]

皆さんも志賀高原全ゲレンデ制覇を目指してみては如何でしょうか?

 

関連するイベント・キャンペーン
記事を書いたレポーター
ふみ
ふみ

私は長野のゲレンデ・POWDERに魅了され、毎冬岡山から通って来ています。SNOWBOARDとSKIの二刀流でNAGANOのゲレンデの魅力を皆さんに、お伝えしたいと思いますので宜しくお願いします。 【岡山県在住/50代/男】【メインギア:スノーボード・スキー】