NAGANO SNOW LOVE ゲレンデレポート「スノレポ」 SNOWLOVE会員のレポーターが長野県のゲレンデの魅力をお伝えします!

2018.02.22

自然の地形を生かした “yamaboku WILD SNOW PARK” ワイルドだぜぇ‼️

◆お隣の韓国で、平昌オリンピックが開幕しましたね✨
日本人選手の活躍が日々入ってきて、SNOW FREEKのレポ-タ-は毎日ワクワクしています😁
スノ-ボ-ドHP男子では平野歩夢選手がダブルコ-ク1440を2連続で決めるルーティーンで見事、ソチに続く2大会連続での銀メダルを獲得し日本中を沸かせてくれましたね。おめでとうございます㊗️

◆そんな中、レポ-タ-は上信越国立公園 笠ヶ岳の南斜面に広がる yamaboku WILD SNOW PARKにお邪魔してきました✌🏻
元々、山田牧場スキ-場という名前だったのですが改名して、ちょうど10年目を迎えています。
今年のyamabokuのテーマは「 IMAGE SNOW!! 」だそうです‼️

こちらは自然の地形を生かしたゲレンデとなっており70%のエリアが非圧雪で、降雪時にはPOWDER天国になります☃️
コ-スは牧場を活用した自然の地形とあって斜度変化が非常に豊かです🐄

0C25A7B9-A375-4430-9550-928EBF0B3A00
そして牧場といっても侮る事なかれ、ゲレンデ上部の斜面ルッキーチロルとペピ・インスブルックは最大斜度38度となかなかワイルドなバ-ンです。

73A04881-835E-4503-9E44-2FEDC29D7F08

レポ-タ-が伺った2月前半の3連休最終日も冬型の気圧配置となり外気温は、なんとマイナス11℃😱

指先がジンジンします❄️

0C348362-2755-4005-9454-A5F3D553B445
前夜から朝にかけて降雪も有り、ゲレンデトップの未圧雪部は膝下位有りました。
喜び勇んでルッキーチロルにDROP INしましたが雪が軽い分、ボ-ドが沈んでしまい前日までに固まっていた下地の強い底突きに思わずひるんでしまいます😱

なんとか滑り降りて、斜度も緩やかになったピステンのかかったところに乗った軽いPOWDERで何本か楽しみます🏂
起伏を使って板を当て込んだり、ツリ-の間を抜けたりと、色々な楽しみ方が出来ますよ✨

◆足も慣れてきたところでレポ-タ-の恒例となった、訪問ゲレンデの名物コ-ス巡りです。
yamabokuの名物コ-ス、それは国内最長の滑走距離を誇る“タコチツア-コ-ス”です。

5B72C1A4-54DC-42F2-9489-656A3ECB5CD9
このコ-スは標高1,750mのyamabokuから標高950mの山田温泉スキー場までの標高差800mの13kmを滑れるコ-スとなります‼️
前半の林道を途中ショ-トカットするコ-スもありますが、ショ-トカットコ-スは未圧雪となるので、それなりの技術は必要となります。

コ-スオ-プンの10時になるまで、リフトの係員やパトロ-ルの方にコ-スタイムや注意するところのアドバイスを頂きます。

そしてコ-スオ-プンとなった10時以降、ゲ-トを覗き込みながらトレ-スがついたのを確認して、いざDROP INします。

94663AEE-D021-4371-A857-4ACAC27BB9BA

B779784D-707A-449B-AD97-4C8405D6365E A7901033-7AEF-4C3C-B5FB-76C12CDFD63Eコ-スに入ると最初は広いオ-プンバ-ンで快適に滑走出来ます。ただ自然の地形そのままで起伏が有るところも多く、滑走時にはスピ-ドの注意が必要です。
コ-スは竹竿などでコ-スが分かる様にしてくれていましたので安心して滑る事が出来ました。
林道をショ-トカットするコ-スには落ち込みも有り、ちょっとしたAIRが入れられます。

ただランディングが荒れていたり、あまり斜度がなくフラットになっているので飛ぶときは注意して下さいね🖐🏻
前半のショ-トカットコ-スではツリーの間をスラロームです🏂

ショートカットコースを滑り終えると、ピステンをかけてくれている林道を延々と滑走していきます🌲
途中ボ-ドではバインディングを外さないといけないところが2カ所程有りました。また一部林道の横は崖となっているので、滑走には充分な注意が必要です。
暫く滑り降りると登りとなっているところに出て来ます。
ここからハイクアップを10分程するとゴ-ルの山田温泉スキ-場となります。

B5B670D1-C547-4A0D-B7AD-CA4044FC5516

滑りっぱなしの身体に最後のハイクは結構キツかったです💦

皆さんも最後のハイクアップの体力を残しておいて下さいね。(お子さんだと20分はみていた方が良いと思います)

レポ-タ-は、ショ-トカットコ-スは全て滑走しかつ、ノンストップで滑り降りて滑走時間は約20分、そしてハイク10分、所要時間は約30分でした。
のんびり滑るのであれば1.0~1.5時間をみれば充分滑り降りてこれるのではないでしょうか?(各々の滑走速度や、途中休憩など取る場合もあるのでコ-スタイムは、あくまで参考として下さい)

◆シャトルバスが来るまでの待ち時間に山田温泉スキ-場をぶらぶらしてみました。
こちらのゲレンデには、リフトは架かっておらずトロイカというワイヤ-で牽引されたソリの親分の様な物で、ゲレンデを登っていきます🛷

A8778F0C-0F06-4D86-AFE1-FF9EE9489D05  507DC6AA-2E9C-4F40-BAE8-538E70771249

小さなお子さんがソリで滑って来ては、繰り返し乗車していっていました。
またスノ-シュ-やSKI初心者の方が練習していました。
初心者でリフトに乗れない方も安心して乗れるので、初めてSKIやボードをするには良いゲレンデかもしれません。1日券も大人1500円とお安くなっています。

0F08A1BD-B77C-4B9A-B98C-28AF742E268C 9BFFED6E-AD4A-4556-BFF2-E29ABED679A2
暫くすると、2つのゲレンデ間を結ぶシャトルバスの発車時間となりyamabokuに帰って行きます🚌

A8DB03C5-17C5-4B59-B81A-2377E034716B
◆yamabokuに帰る途中、右手に見える谷を挟んだ崖に“雷滝”という滝が有るのですが、気温が低いせいか見事な氷瀑となっていました。ワイルドな氷瀑で一見の価値有りです😳

高山村の名勝に指定されているそうです。

C7749860-94A1-4E4D-8982-A2CF71AF7148
30分ちょっと乗車するとyamabokuに到着します。
レポ-タ-は軽い昼食をとって、タコチツア-コ-スの2ラウンド目に向かいます。
コ-スゲ-トに到着すると、のんびり昼食を取っていたせいもあり山田温泉スキー場発のバス発車時間まで30分しか有りません。
バスに乗りおくれると約1.5時間程のバス待ちとなります😱

間に合うかどうか分かりませんがバインを装着し、一か八かでコ-スにDROP INします。

ある意味ワイルドです💦

一度滑ったのでだいたい勝手は分かっていたので、楽しむ間もなく一直線に山田温泉スキー場のゴ-ルを目指します。ハイク地点まで到着すると最後のハイクもかなりの早足で登ります。
なんとかバスの発車6分前に到着しました😅

皆さんは時間に余裕を持って滑走して下さいね。せっかくのツア-コ-スですから楽しまなきゃ損ですよ😄

◆2ラウンド目のハイク時には、小学生くらいのお子さんとすれ違ったので、親御さんが注意して一緒に滑れば、積雪量が多くなければ小学生でも滑走は可能かと思います。
但し、このコ-スはゲレンデの管理区域外となるので、自己責任での滑走となります。
そのあたりを理解した上で、滑走の判断をして下さい。

また滑走自体は平日を含め毎日出来るようですが、無料シャトルバスが運行されているのは、水・土・日・祝日となっていますので御注意を🖐🏻
滑走するには1日券か半日券と平日500円、シャトルバス運航時は1000円の協力金も必要となります。

最後レポ-タ-は帰るとき、滑走した満足感から長野県全スキー場共通リフトシ-ズン券を返して貰うのを忘れて岡山まで帰るところでした😅
“どうだい?最後までワイルドだろぉ”👍🏻

皆さんも“yamaboku WILD SNOW PARK”に来てワイルドになってみませんか?

記事を書いたレポーター
ふみ
ふみ

私は長野のゲレンデ・POWDERに魅了され、毎冬岡山から通って来ています。SNOWBOARDとSKIの二刀流でNAGANOのゲレンデの魅力を皆さんに、お伝えしたいと思いますので宜しくお願いします。 【岡山県在住/50代/男】【メインギア:スノーボード・スキー】